【2018】昭和記念公園の夜桜

2日連続で夜桜見物をしてきました。今回の場所は昭和記念公園。相変わらず、手持ちでどこまで撮れるかの勝負になっています。

立川駅から歩いて15分程の場所にある国営の公園。普段は18時が閉園時刻ですが、桜が咲いている間は「夜桜散歩」が開催されていて20時までライトアップされています。

2018年4月から大人の入園料金が450円に値上がりしたのですが、今回はギリギリ旧料金で。

注意したいのは、夜桜散歩の時間は立川口のみ開門している点です。都心から来る方は立川口を使う事の方が多いと思うので、あまり関係ない話ですが。

で、夜桜。ここは三脚NGではないのですが、私が持っているものではやはり、高さが足りず。

トップの写真は手すりに固定して撮ったものです。

そしてこちらは別の場所から三脚を使って撮った写真。

 

あとは、花びらに少し寄ってみたり。

やっぱり夜間の撮影は難しいですね。α6000だとISO感度をそこまで上げられません。普段は上限を1600に設定していて、こういうシチュエーションに限って6400に。

使用しているレンズには手ブレ補正機能がついていないので、ボディ内に補正機能が付いているα6500が羨ましいです(でも、α6500に買い換えを検討すると、α7シリーズが見えてくるんですよね笑)。

とはいえ、基本的に引きこもってるかアイドルを追いかけていただけだった生活が、カメラを買ったことによって季節モノをちゃんと味わってる気がして、生活に変化が生まれましたね。

昭和記念公園の桜は2018/4/1も満開で見頃なので、夜間に限らずぜひ行ってみて欲しいです。

 

スポンサーリンク