【レビュー】MPOW S11はIPX7防水で高音質。12時間再生可能な高コスパBluetoothイヤホン(PR)

スポンサーリンク
最近のワイヤレスイヤホンのトレンドは、左右分離型の完全ワイヤレスタイプですよね。 ケーブルの煩わしさから解放された完全ワイヤレスイヤホンは通勤や運動時に便利なのですが、 右側の音が途切れてしまったり、遅延が大きくなってしまったりといった欠点があります。 多くの機種は再生機→左側→右側という順番で音声が転送されるからです。 そこで紹介したいのが、左右間は有線で、スマホなどの再生機との接続が無線のイヤホン。昔からあるタイプですね。 MPOW社のS11は3,000円台前半というお求めやすい価格でありながら、音質もそこそこ良く、12時間の連続再生が可能な防水ワイヤレスイヤホン MPOW社様よりご提供頂いたのでレビューいたします。
created by Rinker
Mpow
¥3,188 (2019/08/18 23:33:59時点 Amazon調べ-詳細)

MPOW S11の見た目および付属品

こちらがイヤホン本体です。
mpow s11の外観①
色は黒のみでシンプルなデザイン。悪くいうと、ありきたりな外観ですね 笑 付属品一覧。
mpow s11の付属品
ケースと充電用のmicroUSBケーブル、そして交換用のイヤーピース類が入っています。 イヤーピースはXS、S、M、Lの4サイズがあり、イヤーフックも4パターンから選べます。
s11の付属品②
コードアジャスターとコードクリップも付属。スポーツ時に使うときに長さを調節できるので便利。 とはいえ、S11のケーブルは比較的短めなので、アジャスターを使わなくても大丈夫そうです。
アジャスターを使わずに首から掛けてみた写真です。
充電はmicroUSBケーブルでおこないます。充電時間は2時間で、連続再生可能時間は12時間。
イヤホンの左右はマグネットでピタッと付くようになっています。
首から下げたときでもジャマにならないです。
created by Rinker
Mpow
¥3,188 (2019/08/18 23:33:59時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

MPOW S11の使い勝手

ここからは実際の使用感について、感想を書いていきます。

コンパクトで耳への収まりが良い。

直径10mmのダイナミック型ドライバーは音質とコンパクトさを両立したサイズ。
耳に装着しても、特に気になることはありませんでした。
移動中などに1~2時間程度の連続使用でも、耳が痛くなることはなかったです。

一般的な3ボタン方式でわかりやすい操作

MPOW S11にはイヤホン右側に3ボタンタイプの操作部があります。
操作方法はごく一般的なものなので、今までにもBluetoothイヤホンを使った事がある方なら覚え直す必要はないです。 また、Bluetoothイヤホンを初めて使う方でもすぐに覚えられますよ。
ボタンの操作方法
  • +ボタン→ 音量アップ / スキップ(長押し)
  • 電源ボタン→ 再生・一時停止 / 電源オフ(5秒長押し)
  • -ボタン→ 音量ダウン/ 曲戻し(長押し)

IPX7の防水性能でシャワー時などでも使える

MPOW S11はIPX7の防水性能です。 これは水深1mの水中に30分沈めても、内部に浸水しない仕様。 この防水性能なら、スポーツ中に汗をかいても問題ないですし、そのままシャワーを浴びても大丈夫そう。
IPX7の規格は流水に関する記述がないので、積極的にはおすすめできません。ただし、IPX7より下のランク(IPX6)には、「あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない」と定義されています。

優等生的な鳴りが特徴な音質

肝心の音質ですが、結構良いです。 3,000円程度で買えるBluetoothイヤホンとしては、かなり高音質な部類に入るのではないでしょうか。 高音から低音まで、比較的バランスよく鳴ってくれます。 個人的に驚いたのが、この価格帯のイヤホンにしては解像感がめちゃくちゃ良い事。 倍くらいの値段のものと遜色がないイメージです。当然ながら、1万円以下のフルワイヤレスイヤホンよりもずっと高音質。 対応コーデックはapt-XとAAC。アンドロイドとiPhone、どちらを使っている方でも高音質を堪能することができます。

【まとめ】MPOW S11 レビュー

以上、MPOW S11のレビューをお送りしました。
POINT
  • 最大12時間連続再生の長寿命
  • IPX7の完全防水仕様
  • apt-XおよびAACに対応
  • Amazonで3,000円程度
高コスパなワイヤレスイヤホンです。 「Bluetoothイヤホンは便利だけど価格が……」という方や、「完全ワイヤレスイヤホンだとやっぱり音質がね……」という方におすすめしたい機種です。 なんといっても価格が3,000円程度とお買い求めやすいので、Bluetoothイヤホンの入門にも最適。
created by Rinker
Mpow
¥3,188 (2019/08/18 23:33:59時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク